【2021年最新】ダイソーの500円証明写真機レビュー!定価の30%オフ

100円ショップのダイソーでは、一部店舗に証明写真機が設置してあります。

通常の証明写真機と比較して、どれくらい値段が安いのか比較検証してみました。

また、設置場所やプリント種類・機能なども紹介します。

ダイソー 証明写真機の設置場所

ダイソーの証明写真機の設置場所は、公式サイトでは現在分からず、ブログやTwitter等の口コミ情報で探す必要があります。

証明写真機は設置する場所が必要なため、大型店舗のダイソーに行くと、置いてある可能性が高くなります。

今回訪れた場所は、埼玉県さいたま市のライブタワー武蔵浦和店のダイソーです。

証明写真の料金は500円と700円

100円均一のダイソーですが、証明写真の値段は税込み500円です。

ただし、撮影モードの種類によっては、料金が700円のものもあります。

ダイソー証明写真機の価格表
  • カラー: 500円
  • モノクロ(白黒): 500円
  • カラー+美肌: 700円
  • モノクロ+美肌: 700円

ダイソー証明写真のプリント種類&機能

ダイソー証明写真機の中には、操作するタッチパネルと身だしなみがチェックできる鏡が付いています。

写真撮影をする椅子は固定式のため、高さは調節できません。

タッチスクリーンを触ると、まず言語を選択します。それぞれの設問には制限時間あり。

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • ベトナム語
  • タイ語

選択できる言語は日本語を含め、8カ国語に対応しています。

次に証明写真の用途が選択できます。

  • 証明写真と写真データ
  • 再プリント

再プリントは、以前アップロードした画像を使用する方専用メニューで、スマホアプリでデータの受け渡しが可能です。

ダイソー証明写真機で撮影できるプリントは全部で5種類あります。

  • 履歴書: 40×30
  • パスポート: 45×35
  • 自動車運転免許証: 30×24
  • マイナンバーカード(個人番号カード): 45×35
  • その他の用途

マイナンバーカードはスマホから写真をアップロードできるため、証明写真機を利用する必要はほぼありません。

それぞれのプリントの種類では、写真の仕上がりを4種類から選べます。

  • カラー: 500円
  • モノクロ(白黒): 500円
  • カラー+美肌: 700円
  • モノクロ+美肌: 700円

美肌モードを選択すると、価格が200円高くなります。

ID VOX証明写真機

ダイソーの証明写真機は、ID VOX(ID BOX)という証明写真機を使用しています。

このID VOX証明写真機の設置場所は、公式サイトから検索可能で、設置場所も多くあります。

ID VOX証明写真機の通常料金

ID VOX証明写真機の通常料金は800円で、美肌モードにすると1,000円になります。

機能は以下の通りで、ダイソーの証明写真機とほぼ同じです。

  • 美肌モードでよりキレイに
  • マイナンバーカード写真対応
  • 取り直し無制限
  • 8カ国語に対応
  • 90種類の写真サイズ

写真サイズは90種類以上から選べ、パスポートや履歴書、運転免許証なら1シートに6枚の写真が付きます。

ID VOX証明写真機の価格表
  • カラー: 800円
  • モノクロ(白黒): 800円
  • カラー+美肌: 1000円
  • モノクロ+美肌: 1000円

証明写真の値段は、ダイソーよりもそれぞれ300円ずつ高くなっています。

ダイソー 500円証明写真機 まとめ

ダイソーの証明写真機は、通常価格と比較すると、300円安くプリント可能です。割引き率は30%〜37.5%オフ。

ただし、設置場所は分からないため、自分で口コミやレビュー記事などを参考にして探しましょう!